ごあいさつ
Message


中日サービス
代表取締役社長
勝美 浩

まずは自己紹介させていただきます。私は1970年に中日新聞社に入社し主に営業畑を歩んできました。そして定年後、この会社の代表取締役を拝命したという次第です。
全くの未知の分野で最初は戸惑うことばかりでしたが、社員のみんなに支えられながら今日まで何とか無事にやってきました。1955年生まれですので決して若くはありませんが、同い年の歌手郷ひろみさんを勝手にライバルとみなし、彼の著書を拝読するなどして、若く元気でいられる秘訣を真似しようとしています。具体的には、食事は一口食べたら30回噛む、足の指を広げるストレッチ、寝る前にはバランスボールに仰向けで5分等々。そもそも顔かたちや収入が大きく違うので、同じようにはいきませんがいつまでも元気でいられるようささやかな努力をしています。

さて、弊社は1970年3月、同じ中日新聞グループの中日本開発株式会社のビルメンテナンス部門を分社化する形で設立されました。以来50年余の長きにわたり中日新聞グループ各社はもちろんのこと、その他の多くのお客様のご愛顧をいただき発展してまいりました。

その間ずっと変わらない弊社の方針は、中日新聞グループの一員として地域に根ざし、お客様に信頼され、一回きりで終わらない長いお付き合いをさせていただくということ。そしてその方針は多くの協力会社様との関係においても同様で、確かな技術を持ち信頼のおける会社様とのみ長年のお取引をお願いしています。

他にも弊社は、中日文化センターの受託運営や東海地方トップクラスの売り上げのクオカード販売にも力を注ぎ弊社の経営の大事な柱となっています。

これからも一人でも多くのお客様に喜んでいただけるよう各分野の事業に真摯に取り組んでまいります。
ますますのご支援とご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。